江原啓之さんがテレビ引退?江原さんと林檎の女性の思いが掲載されました




■「望まれていないカウンセリングとは知らされなかった」

江原啓之さんが批判したフジテレビの番組は、
2007年7月28、29日に放送された「FNS27時間テレビ
孫悟空に扮した香取慎吾とゲストが「ハッピーサプライズ」を
仕掛けて一般人を喜ばせるというもので、
そのうちのひとつが江原啓之の
“素人スピリチュアル・カウンセリング企画”だった

この番組では、江原さんが、秋田県の
美容院経営の女性
(50)に対し、
亡き父親からのメッセージを伝えて
アドバイスするという場面が放送された。
ところが、
震災被害者らにリンゴを贈るボランティアにかまけて
美容院の経営を悪化させたという内容に
不満を持った女性が抗議して、

放送界の自主的機関
放送倫理・番組向上機構(BPO)」が審議を開始。
BPOは08年1月21日、「人間の尊厳を傷つけかねない」とする
意見書をまとめる事態になっていた。


画像

画像


 
 さらに美容院の従業員男性は、
J-CASTニュースに次のように打ち明けた。

  「あの問題があってから、精神的に不安定な状態が
続いているのですよ。
店には、時々出てくるだけになっています。
だから、本人に直接取材することは控えさせて下さい。
江原さんには力があると言いますが、
私どもとしてはが付いていますね」

 ただ、BPOの審議結果が出て、
「『(ボランティアで贈った)リンゴの気持ちが報われた』と、
本人はホッとした様子だった」という
むしろボランティアの大切さが改めて分かったということなのだ

画像


 そこで、フジ側に聞いてみたが、静観を決め込んでいる様子だった。
広報部は、J-CASTニュースの取材に対して、
「江原氏をはじめ出演者の方のまったく関知するところでない
問題であると考えており、ご迷惑をおかけし
大変申し訳なく思います」と逃げ腰なのだ。




そして、しばらく江原さんは沈黙を守っていたが、
江原啓之公式サイト」で
1月22日、初めて口を開いた


テレビ番組から引退~江原さんからのコメント


画像


フジテレビ制作の番組に関するBPO意見書については、
当方も重く受け止め、
今後出演する番組の内容及び出演者との関係については、
こちらも出演者として個人の尊厳を損なわないよう、
より一層慎重に行動したいと思います


この度の報道について、みなさまにもご心配をおかけしまして、
誠に申し訳ない気持ちです。
私どもとしても、フジテレビの番組制作の
ありかたを遺憾
に思います

また私に向けられた「望まれていないカウンセリング」に関しては、
テレビ局からの依頼時に「相手様が『オーラの泉』の大ファンであり、
カウンセリングを受けられるとしたらという話に、
涙を浮かべて喜んでいます。
従ってご出演を熱望します
」というインフォメーションがあったため
出演を決めたものでした。

しかし「望んでいない」との苦言から、
私自身がテレビ局から虚偽の提案を受けたとなれば、
その真相は明らかでありませんが、どちらにしても私自身が
不覚また迂闊に騙されたことは事実であり、
その根底には「カウンセリングを望まれている」と
鵜呑みにする私自身の傲慢さが
あったのだと、深く反省するしだいです


また収録時には、相手様も
大喜びしてくださっていたのは
事実でしたので、その後の展開には、
驚くことしかありませんでしたが

テレビ制作のテロップなど、
演出方法が相手様のお立場を傷つけることに
なったからなのだと理解しています。


しかし私自身は番組の意図に関係なく、
私自身の霊視カウンセリングをしたまでです。
ですから問題となっているテロップの「経営難」などの
発言は私からありませんでしたし、
私はあくまでも「天職適職」の理論により
ボランティアに関する経済的な苦労に
対しての、バランスを指摘したにすぎません


いずれにしましても、「望まれていない」との苦言となれば、
相手の心情に対する考慮に欠けた私の行動にも問題があり、
深く反省するとともに、謝罪の意を述べたいと思います。

また以前より、テレビ出演に関する問題点や
苦労をお伝えして参りましたが、
このような問題が表面化しますと、
番組制作のありかたという問題の焦点が、
霊能番組が是か非か」という内容に
すりかわってしまう流れがあり、
世の中のありかたを、あらためて実感するしだいです。
今後、フジテレビなどにも詳しい事情を
聞きたいと思っております


そしてマスコミは日々私の霊視を「やらせ」と
したい意図的な姿勢がありますが、
これまでの私の活動が、
潔白を証明していると考えております。
また、私の場合は霊能の力自慢を
したいわけではありません


そのことは、みなさんが一番ご存知のことと思いますが、
マスコミは霊能を否定しようと
躍起になっているようです。
しかし、何ごとも真実はひとつです。
私自身はテレビにも
しがみついているわけでもありません。
私はこれからも私の道を歩んでいく所存です




もしや…テレビからの引退宣言なのか
J-CASTニュースでは、具体的な非についても含めて、
江原さんに聞こうとしたが、
「現状をふまえまして、今の段階では個人的に
取材を受けることは差し控えたく存じます」
との答えが返ってきた



そして、同じ日に林檎の女性のコメントが掲載された
2008年1月22日 テレビについて
十郎リンゴの渡邉保子さんです


突然、大事なスタッフを巻き込んで、
そして全国の笑い者になってしまい一瞬にして
私達の人生、努力が変わってしまいました。

どうしてこんな事になってしまったのか・・・
恥ずかしいやら悔しいやら・・
気が狂ったみたいに私は必死に誰かの助けを求めましたが、
こんな問題は誰もが避けたい事で情の言葉よりも
むしろ落ち込んでしまうような・・・
そんな悲しい展開となってしまいました。
心の底から湧き出る憎しみと苦しみが怒りの心に変わってしまい、
接触する全ての人を傷つけてしまったりして
だんだんと私は孤立してしまいました。
初めてイジメを知ったような気がします。


私は当日の作られた番組を見て、
ただならぬ事態にビックリしました。

画像



そして私は思い切ってBPOに相談しました

その後、テレビ側からの提案で
「27時間テレビその後SP]にリンゴの映像で・・
私は終止符を打ちました。

しかしBPOから今回の番組の放送倫理・・に問題があるために
審議する事になった・・と連絡がはいりました。
今、BPOの会見でニュースになりました。
私達も動揺しています。
テレビの局や江原さんの支持者の方には
本当に驚きの事と思います・・
でも私は既に降りてます

ここまでの展開はBPO独自の審議で決まりました。
私、家族、スタッフ・・は半年も苦しみの日々を過ごして来ました
だから今回の結果に対しての意見は私ではなく
BPOやテレビに向けてください。

色々な方が面白可笑しく取り上げたりして・・
関係の無い人まで
巻き込んだり迷惑がかかってしまいます。
どうか私個人の問題です出来るだけ
このままで終わらせたいと願っています


今回のテレビの件で、皆様には大変ご迷惑および
ご心配をおかけいたしました。


         秋田の十郎りんごの木
画像



時事通信が配信した記事が
「Yahoo!Japanニュース」に掲載されると、そこにも
江原氏を擁護する立場からの
書き込みが続々となされた





江原さんが気の毒です
そして、傷ついた渡邉さんも。。。
あの番組を観た時に、渡邉さんが
しっくりしてないのは、画面から伝わってきましたので
感動も伝わらず違和感のあるものでした
私は、前にも書きましたが、霊視とか前世とかは
オマケで観てるようなもので
江原さん達の言葉からは勇気ももらえますし
自分も省みる事が出来ます
辛い時に、どれだけ励まされた事か。。。
かと言って、江原さんは神様でもないから
決して完璧ではありません
江原さんが反省してるように
傲慢さもあったかもしれませんし
江原さんの膿が出たかもしれません
でも、逃げないで
テレビ出演、頑張って続けてほしいです
テレビ局も、もっと、視聴率重視じゃなく
江原さん達のお役目を理解して
純粋な番組の作り方してほしいです
そして、一般の人たちを巻き込まないで。。。
辛い日々を過ごした
渡邉さんにも幸せな年になりますように。。。


最後に江原さんのメッセージで
私が好きなのを皆さんにお届けします
。。。


「幸せになりたい。
そう思うなら、人を幸せにする事です

自分からすすんで、人に幸せや愛を
与えることが大切なのです

しかし、多くの人は、与える前に
「あの人は何もしてくれないから」とか
など、相手からの見返りを計算しがちです

どの位返ってくるかという打算が働いて
与える事を渋ってしまうのです

純粋な気持ちから人に与えたものは
与えた分だけ、いつか必ず返ってくることを。。。

「してもらったから、してあげる」のではなく
まず、自分から無償の愛と幸せを
与えられる人になりましょう




     りんごの花。。。
画像


この記事へのコメント

2008年01月26日 22:06
霊能番組、これは難しいと思いますね。霊感商法のような悪徳を行う霊能者もいれば、高度な判断を迫られた人から頼られる霊能者も、いますからね。霊能を信じるも信じないも個人の判断でしょうね。
パンの耳
2008年01月26日 22:08
【「してもらったから、してあげる」のではなく
まず、自分から無償の愛と幸せを
与えられる人になりましょう】
この言葉に私は胸が痛くなりました…。

27時間TVは見てました。江原さんは林檎の女性の近親者が言えない事を霊視して、しっかりアドバイスしていました。でも、こんな個人的な経営状態の事を生放送で言ってもいいのかと一瞬、私も思いました。私が林檎の女性だったら、その場で怒って去ってしまっていたかも…。
あの27時間TVの中で気持ちが萎えてしまったコーナーだったと記憶しています。
江原さんが悪いわけでなくフジテレビの番組制作の主旨が番組視聴率&金儲けのみと言う印象を受けたまでです。
何のための27時間TVなのかボランティア活動が主旨じゃないの!!
高野連からの苦情があったのも確か27時間TVでしたよね?
今年の27時間TVは見合わせたらどうですか!
フジテレビさま!
2008年01月26日 22:38
江原さんはテレビから引退はなさらないと思います。
テレビ歴が長いですし、美輪さんのお考えもサポートになれば、あの番組も存続されるのではないでしょうか。
ただし、今後の番組作りとして、やたらに前世とか、故人の言葉を代弁するような言い方、そして、「私には全て見えてますよ」的な自信が『傲慢』に見えてしまうことも、改めて痛感されたのではあるまいか。
また、最近の人気に、ご自分でも隙があった、傲りがあったと感じたかもしれません。
あの方は、凡人よりも何かそーいった世界と通じ合う力がおありだとは思いますが、それをいかに活用していくかは大変デリケートで難しい問題だと感じます。
テレビ局側は、『霊能力』という言葉を入れただけで視聴率が取れますし、やり方(演出)によっては、超人・神化した特別なものにも出来るわけです。
大体にして不思議なんですから、そこを深く、そして限りなく闇の世界にし、周りの好奇心を高揚させる演出に走ることは、どの分野でも大いにやってしまっていることです。
カラス2
2008年01月26日 22:40
私は27時間テレビは観ておりませんが、始めから全て筋書きがあって、涙と感動を脚色することしか考えていない無責任な局側の問題だと思います。
大きなメディアの屋根の下、責任者出てこい!と怒鳴っても、新聞の片隅かテレビのテロップで、言い訳やお詫びの言葉をチョット入れて済ませてしまうでしょう。
メディアは『報道・表現の自由』は『倫理』に勝るというスタンスですからね。
もしも、江原さんの力が本物で、その力を生きている者の癒し、又は故人の供養に有効に使っていただけるならば、テレビを有効活用することはあっても、メディアに利用されることがないようにと願っております。
ぱんだ
2008年01月27日 10:22
長田ドーム さんへ
信じてない人は、江原さん達の事を
詐欺師扱いします
そんなのでいいのかと
いつも疑問に思います
長田ドーム さんの言われるとおり
個人の判断なんだから
ほっといてくれればいいのに。。。
ぱんだ
2008年01月27日 10:31
パンの耳さんへ
私も、そのメッセージに胸が
熱くなりました
私は、そんな風に
人に接してきただろうかと
考えましたしね。。。

27時間TVは、あまり観た事がないのですが
高野連からの苦情も、この番組から
だったんですね
作り手の気持ちが純粋でなければ
やはり視聴者には、伝わらないと
言う事ですかね。。。
あれは、視聴者も不快に感じたはずです
あれじゃ~渡邉さんも傷つきますよね
こんな番組は、意味がないです

ぱんだ
2008年01月27日 10:43
カラスさんへ
本当に存続される事を願いたいですね
でも、カラスさんが言われてるように
霊視とか前世を語る江原さんに
そんな気持ちが何所かにあったのかも
しれません
これからもお役目の力を
最大限に生かして
この世の、あの世の魂に力を
貸してあげてほしいです
しかし、人間はデリケートな
人も沢山いますので
その点は、本当に注意しないと
今回のように、裏目に出て
相手を傷つけますから。。。
私も、こんなとこはチョッと
頂けないなってとこもありますしね
^_^;
ハッP×3
2008年01月27日 15:41
江原さんも出演者(秋田県の人)の方も被害者ですよね。
マスコミは注目の集まるネタに乗っかりますから、江原さんが追い込まれてそうで>×<;
マスコミはバッシングする時だけなんだ、“やらせ”ってさ、いままでやらせだって言ってこなかった無かったでしょうって。
「私の道を歩んでいく」って、どうゆう意味なんだろう?「TVにしがみついてる訳じゃない」か、江原さんを励ますコメとか出てきてますから、その想いが伝わるかどうか。江原さんへファンからの恩返し=エール♪
ぱんだ
2008年01月27日 19:07
ハッP×3さん
こちらにもいらしてくれたのですね
(^^)
秋田の方も、どれだけ傷ついたのかと
思いますよね
意味深な江原さんのコメント。。。
本当にエールを送りたいですね♪


神風
2009年02月04日 21:49
フジテレビが悪い
神風
2009年02月04日 21:49
フジテレビが悪い
霊能力研究家
2013年11月12日 21:17
江原さんの、何時でも何処でも霊視や前世を見る等、その他も何でもありって、まるで既に霊能者を超えた神ですね?
霊能力を持った人なら、不可能という事がスグに分かりますよ。

この記事へのトラックバック

  • セレブリティがやって来た!

    Excerpt: 先日の続きですが、 今日、嫁のセレブリティな友人お二人が ウチに来ましてん。 どうなるのかと思ったけれど 割とまったり系で 「この部屋、居心地いいわー」 …と言って 麦茶とポテチだけで 夜の.. Weblog: ともぞう絵日記,<strong>江原</strong>啓之さんがテレビ引退?<strong>江... racked: 2008-01-29 02:38