日記~「花火大会」と「ミレイ展」オフィーリアに感動!


急に友達から
花火に行こう」って。。。
も~PM6時でしたが
会社が終わってから
急いでJRに乗って、戸畑まで行き
そこから
初めて、若松まで渡船に乗りました
100円で、3分位で着きますw


画像


ギリギリ、PM8時の開始時間に
間に合いましたぁ~~
4000発だそうです

若松の花火は初めてですw


画像


花火を写真に撮るのは、難しい。。。
連写じゃないと、タイミングが合わない。。。


画像


最後の花火は、巨大すぎて
写真はみ出し~~
関門の花火大会の12000発と
比べてしまい、アッと言う間に
終わりましたが、やはり間近で観る
花火は綺麗でした。。。


画像


帰りに「かんだおでん」に寄りましたが満員で
入れませんでした
定年したKさんが、始めたおでん屋さんですが
おでんより、Kさんの変わらない最高~~の
笑顔と楽しい会話に、お客さんが
毎日たくさん集まります
辛い事があっても、ここに来れば
み~~んなで元気になれる
そんな不思議な場所なんです

私の緊急~避難所でもありまする
大好きな場所ですw


画像



久~~~しぶりの
出雲そば」で、お蕎麦を食べる事にしました
私のお目当ては「天むす」ですw


画像





次の日は、3人で「ミレイ展」に行きました
行こうと思ってたら
チケット。。。頂いたんですw
その方
2回行く予定だったみたいだけど
東京と中国の美術館に行くからって。。。


画像


ミレイは、晩年の絵ばかりしか
観てなかったから、あまり好きな絵では
ないと、思ってましたが。。。

堪能しました
スッゴイ良かったです
9歳の頃のデッサンなどもありましたが
やはり天才的なものを感じました

絵は、1枚1枚に
何か深い物があり、構図も面白いし
色んな事を想像させられてしまい
長~~い時間見入ってしまいました

有名な「オフィ-リア
シェイクスピアが手がけた四大悲劇≪ハムレット≫
第4幕7章の一場面である
これは、景色を描いてから人物を浮かせた
絵で、周りの色んな花の意味合いも
見逃せない

性と死」を表す絵画とも
言われているが
その「死」と、言われても
何と美しく感動を覚える絵なのだろうか。。。

画像


肌質や、生地の質などの表現が
上手な画家は、沢山いますが
ミレイのそんな筆質には
うっとり魅せられます。。。

彼は、生きてる間に成功した画家。。。
そう言う面ではモディリアーニや
ゴッホなどとは、違うタイプなのだが・・・

絵って、色んなその人の思いが表現されていて
面白いな~って、いつも思いますが
「タイトルを決めるのは
絵を描くくらいに大変なことだ」と
ミレイは言ったそうだ
そうなのか。。。
タイトルに、そんな深い思い入れがあったなんて
私は、あまり考えたことがなかった。。。


画像


ミレイは8人も子供さんがいて
その長女が、かなりの美人さん。。。
ミレイが描く女性は、うっとりするくらいに
美しい。。。
そして
次男をチフスで亡くしてるのですが
その哀しみを乗り越えるかのように
描かれてる、ボートを漕ぐ人が
描いた絵には「立ち直ろう」と、頑張る
ミレイ自身を見たような。。。
そんな印象的な絵の1枚でしたね

この美術館。。。
デスノート」のロケを1日
貸し切りでした場所なんですよw
その時の
写真が、何枚か飾られてます

画像



今日のケーキセット。。。
お水のグラスの紅い氷は
ハイビスカスを抽出したものと葉を
氷にしてるそうです
可愛いな。。。

画像


夜は、回転鮨を食べに行きました。。。
今日も太鼓の音が鳴り響きますw
明日もお祭りです。。。

小倉太鼓祇園から
黒崎祇園。。。
戸畑提灯山笠。。。
「芦屋花火大会」
「わっしょい百万祭り」
「関門海峡花火大会」

8月中頃迄。。。
お祭りが続きます。。。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月20日 20:37
ぱんださん
こんばんわ(^^)

ミレイのオフィ-リア。。。
ぞくっとする物を感じます。
水面に浮かぶ情景が恐いくらいに美しいですね。

花火の季節ですね~~。
私は地元の花火大会しか行ったことがありませんが、毎年、楽しみにしている年中行事の一つです。
花火はいいよね~~♪
2008年07月20日 21:25
小倉祇園は、良いですね。祭りがあるときに魚町銀天街なんかを歩いていると、小倉の匂いがぷんぷんしますね。暑いこの時期に、歓楽街の近くのラーメン屋で、熱いラーメンをすすりながら、小倉祇園を見る。小倉に来た実感が湧きますね。
ぱんだ
2008年07月21日 22:05
ななさん、こんばんは^^
あの絵は、死なんだけど
とても美しく、それは何とも
言えない魅力的な絵でした
行けたら、もう1回観たいです

ななさんとこは、結構~
大きな花火大会が、あるんじゃないの?
やっぱり、写真なんか撮らずに
ゆ~~っくり見た方がいいね^^
ぱんだ
2008年07月21日 22:06
長田ドームさんは
結構~こちらに来られるのですかね?
何か、何所かで、すれ違ってたりしてね^^
Sママ
2008年07月23日 20:00
ミレイのオフィーリア見たんだ~
いいな~実物見て見たい!
美術館は個性的な建築デザインが多いですよね~ココが、あのシーンの・・・
こないだ実家の近所のパン屋さん行ったら、映画版「ガリレオ」のロケ写真があってビックリ!?どこが舞台なんだろ?
ぱんだ
2008年07月23日 20:14
Sママしゃんへ
ミレイは、あんまり興味なかったんだけど
オフィーリア観たさに行って。。
あんなに素晴らしい作品が
沢山あるなんて知らなかった。。
ミレイのファンになりました^^
でね
北九州は、映画の撮影が
本当に多いとよ~
「マジックアワー」かね
あれも、こっちで撮影したし
エキストラ登録しようかと
思ってるんよ^^
でも、ガリレオのロケって
あ~~た、福山さんが~~~
来たの~~?
会いたいよ~~!!

この記事へのトラックバック